首領の道シーズン2を無料視聴する方法

首領の道シーズン2を無料で見る為の手順は簡単です。

U-NEXTという動画サイトに登録するだけ。

このU-NEXTというサイトは国内最大級の動画配信サイトです。よって、登録すればそれ以外の
12万本の動画も無料で視聴する事が可能です。

そしてここからが大事な点なんですが、無料で見る事ができるのは、31日間のみです。
よって無料で視聴したい方は、登録後、31日以内に解約してください。。
U-NEXTは31日間無料視聴キャンペーンをしております
登録後31日以内に解約した場合、料金は一切発生しませんし、ペナルティ等も一切ありません。

自分は一度登録して視聴し、31日以内に退会しましたが、
再度見たくなったので、入会→再度31日以内に退会。
なんてことを数回以上繰り返しています。
勿論料金は一銭も払っていません。
上記をした場合、すべて無料で視聴可能です。

これは本当の情報なので、人気の任侠動画をはじめ、映画ドラマアニメなど、大量の動画を無料視聴したい方は、是非ご活用願います。
また、U-NEXTという動画サイトはアダルトも5000本以上が31日以内に大会なら無料で見放題です。

何を見ても31日以内の退会なら無料なので、ぜひご活用願います。

尚、ここで肝心なのは、退会の方法です。(無料で見るには、登録後31日以内に退会しないといけません)

登録後、設定画面に入ると分かるかと思いますが、念の為退会方法について
画像を添付して分かりやすく解説しましたので、もし分からなくなったら
以下をご確認願います。

また、ネットでの退会が難しいぞ!という方には、電話での退会も用意されています。
なので、もし退会方法が分からない、自分でやるのが面倒だという方は、
電話での退会が一番です。
そちらも下記に記載しておりますので、良かったらご参照願います。

U-NEXT解約の方法

U-NEXTは「解約」と「退会」の2ステップがあります。

解約=有料会員の解約(アカウントと個人情報は残る。ログイン可能)

退会=ユーネクストのアカウントと個人情報を削除。ログイン不可

となりまして、とりあえず無料期間だけ試したいという方は、解約のみで大丈夫です。その後の料金の請求はございません。

解約は、ネットでも電話でも可能です。それぞれのやり方について、画像を使って紹介します

U-NEXT解約の手順(ネット)

1、U-NEXTにログイン後、左側にあるメニューを下まで読み込み、設定・サポートをクリック

2、お客様サポートから[契約内容の確認・変更]をクリック

3、 ご利用中のサービス→お手続きの[解約はこちら]をクリック

4、無料体験期間が残っている場合は、「何月何日までは無料で楽しめます」というページを下にスクロールして、[次へ]をクリック

5、チケットの割引情報が出てきますが、スルー。[次へ]をクリック

6、最後まで進むとアンケートが表示されるので回答し、[同意する]にチェックをつけ[解約する]をクリック(アンケートに回答しないと先に進まないので、回答しましょう)

7、以下の画面が表示されたら、解約完了です

U-NEXT解約の方法(電話)

U-NEXTは電話でも解約できます。解約のカスタマーセンターの電話番号は以下の通りです。

ユーネクスト カスタマーセンター:0120-285-600
営業時間:11時~19時 年中無休

オペレーターに繋がった後は、「解約したい」と伝えて、その後の指示に従えば、ユーネクストの解約は完了します。

解約の際は、上記でお願いします。
その他不明な点などは、電話での対応があるので、遠慮すること無く連絡してみるのが一番だと思います

首領の道SEASON2とは?

首領の道シーズン2とは、 前作である『首領の道』(どんのみち)の続きで作られた作品。

前作の首領の道は、全15作品(シリーズ14本に完結編が1本)に渡る長編ヤクザ映画。

主演は小沢仁志が演ずる超人気作品。別にヤクザ映画が好きでなくても、誰にでも分かる、また男の生きる道とは何かということをそれとなく教えてくれる見ごたえたっぷりの作品に仕上がっていますので、もし良かったら下記から見てみてください。

このシーズン2は現段階では2作しか出ておらず、紹介するにもボリュームも少ない状態であり、また前作がかんり影響していることから、最初は前作である首領の道とは?を紹介します。

首領の道とは

首領の道とは、原作は観月壌先生(他作品は、相場師など)、作画、土山しげる氏による日本の漫画作品。週刊漫画ゴラクに、1998年8月~1999年3月迄の期間掲載された作品。

ヤクザの組長(ちち)であったとヤクザの若頭(あに)の下で育った、弟の恭次(小沢仁志)は、サラリーマンとして生活していたが、父と兄の両方をヤクザの抗争で失った弟恭次は、親からの遺伝か?元からあった資質か?

自分の中から芽生える凶暴な感情に突き動かされ、ヤクザに転進。昔は「ハマの凶犬」とも呼ばれ、喧嘩では負けなし、かなりの狂犬と恐れられていた男が侠として仇討ちに燃える!! 

その後は組をまとめ、全国制覇という大きな野望を胸に、ヤクザ家業をまいしんするが、そこには多数の困難や修羅場が待ち受けているものの、志、意志のみでなんとかその状況を打ち破っていくという作品。

あまりにもざっくりと紹介したが、前作は中途半端な所で終わっており、今回の作品は、前作終了時、主演していたヤクザの組長である小沢仁志が、一度渡米し、その後警察の力を借りて、前科を全て無しにし、また名前もレンジョウから、アンドウに変更し、日本に帰国する。

帰国後、警察は、帰国したアンドウ(小沢)を使い、自分達の目的をアンドウに遂行させようとするが、そこには他のヤクザの組も関係する事で、中々うまく事が進まず、アンドウは再度修羅場に突入する。

毎回多数の有名俳優が出演。アクション映画、仁侠映画は大得意の俳優の演技は、臨場感あふれ見所満載。脚本もしっかりしていますし、ストーリー性もしっかりしているので、ついつい映画ということを忘れ、のめりこんでしまいます。

日本人なら一度は見ておきたいと思えるぐらい、大変お勧めの動画です。

首領の道の出演者・監督等

出演者: 小沢仁志 、 中野英雄 、 加納竜 、 松田優 、 堀田眞三 、 藤原喜明 、 岡崎二朗 、 白竜 、 哀川翔
監督: 辻裕之
脚本: 辻裕之 、 本田幹祐
原作者: 観月壌 、 土山しげる

首領の道シーズン2の見所

首領の道シーズン2は、前作である首領の道の続編となります。

前作の最後は、連城組組長となった小沢仁志と、関西最大勢力である、山邑会六代目会長・津野田(俳優、菅田俊)とのタイマン勝負で終わりました。

ネタばれなので書きませんが、国家権力をも恐れないこの2人の組長のタイマン勝負は、沢山の人を殺したり、日本の有名建築物を壊したりと、かなり盛られて、面白く描かれています。

そういう事もあり、元連城組組長の小沢仁志は、日本に居られないと誰もが思ったのでしょう。小沢はその事件で死亡した事になっていますが、実際には海外に飛び、ほとぼりが冷めるまで待ち、日本に舞い戻ってきたという設定になっています。

やっとこさ日本に戻ってきた小沢ですが、

小沢が海外に行っている間、日本のヤクザ組織は大きく変わりました。

小沢が居たときの日本は、ヤクザといえば、先ず縄張り(しま)の線引きがきちんとしていた。また義理人情がヤクザにとって一番で、小沢自身がそういう生き方を貫いてきていたのですが、戻ってきた際に見た東京のヤクザは、

義理人情は一切無い。裏切りはあたり前。

金が大事で、金さえ稼げれば何をしても良いという考え。

金だけで殺人をしたり悪いことをしても平気な連中。

そんな考えを持ったヤクザが、縄張りなしに混沌としていました。

そんな中に舞い戻ってきた小沢は、昔ながらの義理、人情を信念に生きてきた人なので、当然に新しいヤクザとは合わない。

最初はある組織に加入しますが、気がついたら小沢の周りには、そういう昔ながらの義理人情を大事にするヤクザが集まります。

そして結局は今の、お金だけで動くヤクザとの抗争に巻き込まれていきます。

その最前線に立つ小沢ですが、数々の修羅場をくぐってきた彼が、そこで大活躍を見せます。

考え、演技、立ち振る舞い、全てにおいて格好いい。ひきつけられるような動画に仕上がっています。

単にヤクザ映画ではなく、男の生き方、男としての生き様、立ち振る舞いなどについて、そんな事をも考えさせられる動画になっています。

誰が見ても、一種の魅力にひきつけられ、また次も見たいと思える動画に仕上がっています。是非一度ご視聴願います。

投稿日:2018年12月30日 更新日:

執筆者:

新しい記事はありません